~真田幸村の生きた、真田のまちめぐり旅~

日帰り・高野山エリア
旅のキーワード
674779_s.jpg
#真田幸村
#大河ドラマ
#真田庵
​#九度山タクシー
#九度山
​大河ドラマの真田幸村で有名な九度山を、2時間で堪能するツアーです。真田幸村にゆかりのあるスポットを九度山観光タクシーでガイドを聞きながら巡ります。”真田の心が生きる町”九度山を現地で感じてみませんか?

~真田のまちめぐり旅の過ごし方~

​①慈尊院

慈尊院1.PNG

​高野山への登山口のこの地に大師が建立された「慈尊院」は、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されたお寺です。慈尊院は、子宝・安産・育児・授乳・病気平癒を願って「乳房型絵馬」のご奉納祈願される方が多く、女性人気の高いスポットです。また慈尊院内には、石の重さで占う「みくじ石」や実際にいた「高野山の案内犬ゴンの碑」などもあり、見どころ満載です。

+α情報:​慈尊院にある大師堂には、四国八十八カ所霊場の88のご本尊が祀られています。ここにお参りすれば88カ所回らなくても、88カ所回ったのと同じご利益が得られます。

​②丹生官省符神社

丹生官省符神社.PNG

慈尊院奥の長い石段を上がるとそこに鎮座するのが丹生官省符神社です。ひっそりと佇む社殿と高野山へ上る世界遺産として脚光を浴びる高野参詣道「町石道」の出発点としても魅力ある神社です。

​+α情報:丹生官省符神社の神様の使いである、白・黒二頭の犬は安産(子授け祈願)として、また導き(縁結び)の神様として尊崇され、生きるものすべてのお導きを下さる霊験あらたかなお社として、知られています。

​③勝利寺

勝利寺 1.JPG

​勝利寺は、弘法大師が高野山開創より以前に創建したと伝えられています。勝利寺とは「現世利益の寺」という意味があり、現在では「勝利」という寺号から、スポーツの勝利など勝負事の勝ち運を祈るお寺にもなっています。

+α情報:勝利寺の左側にある大師堂に丸い穴があり、その穴にちょうどカメラのレンズをはめて、カメラからのぞくとリアルな顔立ちの空海の像が見えます。是非試してみてくださいね。

​④真田庵

真田庵5外観.JPG

​善名称院、真田庵とも呼ばれ、真田幸村父子の屋敷跡に建てられたお寺です。境内には真田昌幸が神様として祀られた真田大観現があり、他にも真田をうたった芭蕉の句碑や、幸村が雷を封じたとされる伝説の「雷封じの井戸」などがあり、真田幸村が実際に住んでいたことが感じられる貴重なスポットです。

​+α情報:​他にも、九度山での生活をテーマにゆかりの品や資料を公開している「真田宝物資料館」があり、幸村が愛した槍先や鎧、武具や書状、九度山での生計を支えた真田紐などが展示されています。

​⑤真田ミュージアム

九度山・真田ミュージアム館内イメージ[1].jpg

​真田ミュージアムは、 真田昌幸・幸村・大助(親と子と孫)三代の物語を長く後世へと語り継ぐことを目的とした施設です。館内には、「大坂の陣」「九度山時代」「真田伝説」「十勇士伝説」など様々なコーナーがあります。真田の歴史を直接見て感じられます。真田ファン必見です。

+α情報:令和3年1月6日から3月28日まで、館内の「企画展示室」で、​「火縄銃の魅力 ~砲術研究家 澤田平コレクションより~」という展示展が行われています。

​⑥道の駅

九度山道の駅スクショ.PNG

​道の駅「柿の郷くどやま」には、九度山のお土産や食材などが買える「産直市場よってって」をはじめ、「ベーカリーカフェパーシモン」や「世界遺産情報センター」など様々な施設が集まっており、見どころ満載です。

+α情報:ベーカリーカフェパーシモンではパンだけでなく​、地元オリジナルの「柿ソフト」や季節の果実を使ったスムージー、また昼食時には和歌山で老舗の「バラカレー」なども頂けます。

​タイムスケジュール

九度山駅出発​    

慈尊院・丹生官省符神社・勝利寺

真田庵・真田ミュージアム

道の駅

九度山駅

(所要時間は2時間)

ツアー内容のご相談やお問い合わせ先

​九度山タクシー​営業所

​TEL:0736-54-2328