非日常が味わえる宿坊選び

宿坊とは?

参拝者のための宿泊施設のことを指します。本来は、僧侶のみが宿泊する場所、もしくは参拝者の心身を清めるための施設でしたが、現在では一般観光客などの宿泊も受け入れる施設が増え、設備やサービスの充実、体験が宿坊内でできるなど、高野山らしさを残しつつ進化しています。

​~あなたはどれにする?宿坊選び、5つのポイント~

1.「温泉
高野山の宿坊には、温泉にこだわった宿坊が数多くあります。天然温泉や露天風呂、炭酸泉を使ったお風呂、さらには大理石を使ったお風呂まで。
​宿坊といういつもと異なる空間でも、疲れを癒すなどリフレッシュしたい方におすすめです。
​2.「料理
高野山の宿坊・寺院では精進料理が頂けます。高野山の精進料理は調理方法や味付け、色彩バランスを大切にした料理です。季節によって様々な精進料理を楽しむことができます。
​また、精進料理が健康的な食であることから、若者の間でも人気が高まっています。
​3.「お部屋
高野山の宿坊は個人やグループ、学生団体等様々なニーズに対応しています。インバウンド観光客も増えたことで、ベッド・バス・トイレ付き個室の宿坊も登場。​一方、昔ながらの雰囲気を残した宿坊もあります。こんな部屋がいい!という希望が強い方は一度宿坊協会にご相談することをおすすめします。
​4.「庭園
​庭園にこだわっている宿坊もあります。2000坪の広い敷地内に大小4つの庭園がある所や、お部屋によっては窓辺に座ってゆっくりと庭園を眺めることができるところも。また、庭園だけでなく四季折々に咲く花を見ながら景色を楽しむこともできます。
​5.「体験
宿坊のお部屋で一息ついた後にしたくなるのが、高野山ならではの体験ではないでしょうか?
​宿坊によっては、写経・瞑想・阿字観などの体験ができる所もあります。また珍しい体験では、宝来(しめ縄のような縁起物や念珠作りができる宿坊もあります。宿坊内で体験もしたい方におすすめです。
大浴場
恵光院4写経23.JPG

​~編集部のおすすめ宿紹介~

恵光院まとめ.PNG
恵光院
恵光院は、奥之院参道の入り口の近くにあり、弘法大師御廟の参拝に便利な宿坊寺院です。ここでは宿泊だけでなく、阿字観道場での瞑想体験や写経、護摩祈祷、朝勤行を体験することができます。様々な密教の修行を宿坊内で体験したい方におすすめです。
総持院
​総持院は、平安時代に総持坊行恵が開基された寺院です。総持院の門前には壇上伽藍があり、高野山参拝に最高な立地。美しい庭園をのぞむ荘厳な佇まいが特徴で、客室の窓から素敵な景観を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。
不動院PNG.PNG
不動院
​不動院は、済高が西谷に開創した12ヵ寺の1つで、山階宮家(やましなのみや)の菩提寺として知られています。不動院内には図書室があり、数百冊に及ぶ仏教関連書物やDVDが収蔵されています。また、客室は高野山内でも珍しい全室トイレ付き。
蓮華定院