思わず誰かに見せたくなる

​絶景写真旅 ~紀北~ 

旅行

 こんな方におすすめ

・写真を撮るのが好きな方

・観光地をたくさん回りたい方

​・宿も写真映えするところに泊まりたい方

~ツアースケジュール~

1日目(和歌山市内)

奈良県から和歌山駅まで車で2時間

10:00~ 和歌山城

11:00~ 雑賀崎

11:45~ ル・ヴォーグ1008で昼食

14:30~ ポルトヨーロッパ

​     (マリーナシティ内)

17:30~ゲストハウス「kokku」

    (夕食は自由)

2日目(高野町と紀美野町)

10:00~ゲストハウス「kokku」

     チェックアウト

10:10~ 高野山の紅葉

11:30~ 自由昼食

14:40~ 黒沢牧場で自由行動

16:10~ 生石高原

17:00~ ツアー終了

和歌山から奈良県まで車で2時間

~写真旅の過ごし方~

​1、和歌山城天守閣

和歌山タイム12 .jpeg

1585(天正15)年に豊臣秀吉が弟の秀長に命じて築城しました。のちに徳川家康の第十男頼宣が入城し、徳川御三家の居城として偉容を誇ったといわれています。現在の天守閣は1958(昭和33)年に再建されたもので、徳川家ゆかりの品が多数展示されています。

絶景ポイント:天守閣から見る景色

撮影チャンス:和歌山城の本丸御殿跡にあるビュ

       ースポットからの撮影

​2、日本のアマルフィ海岸 雑賀崎

和歌山タイム8.JPG

雑賀崎は和歌山市南部に位置する和歌の浦の一部。万葉歌に「雑賀浦」の「海人の燈火」と詠われた雑賀崎の地にある漁師町。断崖に家々が密集して並ぶ風景は、まるでイタリアのアマルフィ海岸のようだとも称されています。

絶景ポイント:雑賀崎灯台から見る景色

撮影チャンス:晴れた日の日中、夕暮れ時

​3、ル・ヴォーグ1008で昼食

ルヴォーグ1008 2.PNG

築70年の古民家をリノベーションしたカフェです。店名はフランス語で「航海」を意味します。 約20畳ある古民家の一室を改装した店内は、白で統一し異国感を演出しています。ランチもカフェもご利用可能です。

おすすめランチ・ケーキ:???と???

おすすめポイント:テラス席から雑賀崎漁港を眺めなが

         ら食事ができる

​4、ポルトヨーロッパ(マリーナシティ内)

.JPG

5、ゲストハウス「kokku」で宿泊

ゲストハウスkokku許可いる.PNG
ゲストハウスkokku許可いる2.PNG

ポルトヨーロッパは、中世地中海の港街をモチーフにしたテーマパークで、石畳やレンガ造りなどの美しいヨーロッパの街並みが広がっています。また、セルフフォトスポットもありますので、誰でも素敵な写真が撮りやすい観光スポットです。

例年の見頃:年中

絶景ポイント:各エリアにある撮影スポットから撮る

イベント:フェスタ・ルーチェ(イルミネーション)11月~3月初

     めまで(予定)

​     スターライトイリュージョン(花火)9月20、21日

高野山初のゲストハウス。“Kokuu(コクウ)”とは、仏教用語で「空間」や「あおぞら」のことを意味します。宿泊者のプライベートな場である小さくて親密なドーミトリーと、食事やくつろぎの場であるオープンなリビングダイニング。
細い柱を林立させた廊下が、それぞれの場所に必要な落ち着きと広がりを保ちながらゆるやかに二つのスペースをつなぎます。

チェックイン 15:00~19:00

チェックアウト10:00

おすすめポイント:白を基調とした空間と、木造建築の柔らか

         さを生かしたシンプルなデザインの内装

​6、高野山の紅葉

.jpg

​高野山上の紅葉は例年10月20日頃から11月10日頃が見頃。壇上伽藍の蛇腹路が一番の見どころで、奥之院や各宿坊寺院の境内で色づく紅葉も見ごたえあります。10月中旬より高野龍神スカイライン護摩壇山周辺ではブナやミズナラなどが黄葉します。

例年の見頃:10月下旬~11月中旬

絶景ポイント:壇上伽藍蛇腹路

ライトアップ:蛇腹路10月〜11月、17時30分〜(予定)

紅葉の種類:モミジ、イチョウ、コナラ、ブナなど

​7、黒沢牧場(海南市)

黒沢牧場は、和歌山県の海南市にあるレジャー施設です。日祝限定のレストランやアスレチック、しぼりたてミルクを使用した黒沢牧場オリジナルのソフトクリームなどもあります。また、ゴルフ場レストハウス2Fには展望デッキがあり、天気のいい日にはそこから淡路島まで見えることもあります。

営業:悪天候を除き年中無休
絶景ポイント:ゴルフ場レストハウス2Fの展望デッキ

​8、生石高原(紀美野町)

生石高原(紀美野HP).PNG

紀美野町と有田川町にまたがる生石高原県立自然公園は、標高870メートルの山頂に、関西随一といわれるスケールのススキの大草原が広がります。約13ヘクタールのススキの大草原からは360度の大パノラマが広がり、晴天の時には六甲や淡路、四国まで見渡せることができます。 

ススキの見頃:10月上旬から11月中旬
絶景ポイント:生石高原での360度見渡せる眺望

ツアー詳細~

ツアー詳細.PNG

ツアー内容のご相談や電話からのお問い合わせは、こちら

​       TEL:073-422-0048

その他の記事