ホテル・旅館

“日本の夕陽100選の宿”に選ばれた絶景の宿「旅館むさし」

紀南・白浜町
 「旅館むさし」は昭和25年から続く歴史の長い旅館で、これまでに「日本の夕陽100選の宿」や「日本の温泉100選」など数々の賞に選ばれています。学生の卒業旅行や観光地、海水浴をメインとした家族連れ等、様々な客層やシーンで多くの方に利用されています。コンセプトは『流水・竹・季節の花を意識した純和風の温泉旅館』。数奇屋風の玄関の門を抜けると、開放感あふれる三層吹き抜けと流水のようなデザインが印象的なロビーが現れ、訪れた皆がその空間の美しさに圧倒されます。
 旅館むさしで特筆すべきポイントは、綺麗な白良浜や夕陽の景色が一面に広がるお部屋です。部屋の奥にある大きな障子を開くと、そこから透き通った青空と白良浜の海が一面に広がる絶景。その景色は圧巻で、思わず時間を忘れてしまうほど。夕方になると、真っ赤に染まる夕陽の風景が。“日本の夕陽100選の宿”ならではのここでしか見られない絶景です。
 また、むさしから徒歩1分のところにある、御船足湯で足湯に浸かりながら望む夕日も格別です。館内は全室和室で、客室数は南紀白浜エリア内トップクラスを誇る148室。特におすすめのお部屋は、葵館14階~16階の和邸(なぎてい)です。こちらは、白良浜が見える立地を活かし、パノラマのような景色が眺められるように、窓が大きめに設計されています。そのため、どの時間帯でも美しい絶景を望むことができます。

所在地  和歌山県西牟婁郡白浜町868
TEL    0739-33-7076
アクセス [車]JR和歌山駅から1時間30分
     [電車]京都駅・新大阪駅・天王寺駅からJR特急くろしおで白浜駅へ、
     そのあと無料シャトルバスで20~40分もしくはバス・タクシーで約10分
駐車場  無料(220台)