ホテル・旅館

お客様の「楽しい!」を最大限に引き出す、“映える”ホテル「HOTEL SEAMORE SHIRAHAMA KEY TERRACE」

紀南・白浜町
「HOTEL SEAMORE SHIRAHAMA KEY TERRACE(以下、ホテルシーモアと表記)」。2018年に50周年の節目を迎え、そのタイミングで大幅リニューアルが行われました。リニューアルに際して、“写真映え”する客室やテラス・足湯が登場し、白浜の数あるホテルの中でも特に若い世代を中心に多くの支持を集めることに成功、人気が上昇し続けている注目のホテルです。
 ホテルシーモアでは、様々な生活シーンの中で使って頂けるようなホテルを目指そうと、『帰る場所、集う場所、そしていつもの場所に』というテーマが掲げられています。リニューアル後、ベーカリーショップ「TETTI BAKERY&CAFÉ」がオープン。その他にもホテルシーモアが、“身近な存在”と感じてもらえるようなスポットを増やしたことで、地元の方や日帰りの方にも愛されるホテルになったそうです。
館内おすすめの施設が、ホテルシーモアのシンボル的存在である「インフィニティ足湯」と、人気の高い「mikan terrace」です。「インフィニティ足湯」は、横幅30mという驚異的な長さを誇り、海と一体化した景色を存分に楽しめるのが特徴で、誰でも無料で利用することができます(但し、ご利用時間は日帰りと宿泊で異なります)。夕日を眺める、撮影するなど、どんなシーンにもぴったりな注目スポットです。「mikan terrace」は、爽やかな海風を直接肌で感じながら過ごすことができる人気の場所で、インフィニティ足湯と共に、夕暮れ時がおすすめです。和歌山の食材を使ったオリジナルパンやクロワッサンが人気の「TETTI BAKERY&CAFÉ」で購入した商品やコーヒーを片手に、それぞれのシチュエーションで楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
 足湯やテラスでのんびり過ごしたあとは、お楽しみの夕食タイム。館内には、朝昼夜利用できるビュッフェレストラン「by the ocean」、いけす料理が楽しめる「いけす円座(わろうだ)」、そして「すし八咫(やた)」の3つのお店があります。ここでのポイントは、3つのお店の営業時間と金額がすべて統一されていること。そうすることで、お客様は食事を“選ぶ楽しみ”ができ、“自由な時間にその時食べたい料理”が頂けるようになりました。ビュッフェレストラン「by the ocean」には、約100品目の料理がずらりと並び、何にしようか考える時間も楽しみのひとつです。時期によっては「EAT JAPAN」などといったイベントも行われ、普段なかなか頂くことができない料理が味わえます。

『HOTEL SEAMORE SHIRAHAMA KEY TERRACE』
住所   和歌山県西牟婁郡白浜町1821
TEL    0739-43-1000
アクセス [電車1]JR和歌山駅(特急くろしお)で1時間半、白浜駅からバスで20分(新湯崎停留所より徒歩1分)
     [電車2 ]JR名古屋駅(東海道新幹線)で50分、新大阪駅から白浜駅向かい、バスで20分