グルメ

ヨーロッパの港町にある小さなカフェ「Le Vogue1008」

紀北・和歌山市
 JR和歌山駅から車で25分、雑賀崎漁港の近くにある白い外観にカラフルな波のウォールアートが印象的なリノベーションカフェ「Le Vogue1008(ルヴォーグ1008)」。
 お店は2015年8月11日にオープン。外観のカラフルな波のウォールアートは、店主浅井さんの後輩、坂口悠さんにお願いして描いてもらったものだそうです。ここでお店を開くことを決めた理由は、店主の父親が紀美野町でお店を営んでおり、「父親が山(紀美野町)でお店をするなら自分は海(雑賀崎)でお店を開こう!」という考えでこの場所を選んだそうです。
 お店のコンセプトは「ヨーロッパの港町にある小さなカフェ」。店主の父親がお店で売り物として扱っていてそのまま譲り受けた数々のアンティーク家具や、店主自身が作ったドライフラワーが店内に一緒に飾られています。それらによっておしゃれで異国情緒あふれる空間が作り出され、店内にいるだけで自然と気分が高揚します。

Le Vogue1008
所在地  和歌山県和歌山市雑賀崎1008
TEL    073-488-8446
営業時間 11:00~14:00(ランチ・カフェ) 14:00~17:30(L.O)(カフェのみ)
定休日  火曜日
アクセス [車]JR和歌山駅から25分
その他  駐車場は「A,B,C,D」と書かれた場所のみです。
     (それ以外は近隣の方の月極により駐車禁止)
     ご予約は前日までにお願いします。