観光・体験

壇上伽藍(金堂・壇上伽藍)

紀北・高野
 高野山を代表する二大聖地のひとつである壇上伽藍は、もう一つの聖地「奥之院」と並び、信仰の中心とされてきた場所で、また僧侶が修行する場所でもあります。ここには、高野山のシンボルともいえる高さ48.5mの多宝塔の根本大塔(こんぽんだいとう)、総本堂になる金堂(こんどう)、弘法大師の持仏堂である御影堂など19もの伽藍が立ち並んでいます。壇上伽藍は、高野山全体を金剛峯寺という寺院で見た時、その境内地の核にあたり、密教思想に基づく曼荼羅の世界観を具現化したものといわれています。

壇上伽藍(金堂・根本大塔)
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山152
拝観料:金堂、根本大塔共に200円
拝観時間:08:30~17:00