ホテル・旅館

“日本の夕陽100選の宿”に選ばれた絶景の宿「旅館むさし」

紀南・白浜町
Image-empty-state_edited_edited.jpg
 「旅館むさし」は昭和25年から続く歴史の長い旅館で、これまでに「日本の夕陽100選の宿」や「日本の温泉100選」など数々の賞に選ばれています。学生の卒業旅行や観光地、海水浴をメインとした家族連れ等、様々な客層やシーンで多くの方に利用されています。コンセプトは『流水・竹・季節の花を意識した純和風の温泉旅館』。数奇屋風の玄関の門を抜けると、開放感あふれる三層吹き抜けと流水のようなデザインが印象的なロビーが現れ、訪れた皆がその空間の美しさに圧倒されます。
 旅館むさしで特筆すべきポイントは、綺麗な白良浜や夕陽の景色が一面に広がるお部屋です。部屋の奥にある大きな障子を開くと、そこから透き通った青空と白良浜の海が一面に広がる絶景。その景色は圧巻で、思わず時間を忘れてしまうほど。夕方になると、真っ赤に染まる夕陽の風景が。“日本の夕陽100選の宿”ならではのここでしか見られない絶景です。
 また、むさしから徒歩1分のところにある、御船足湯で足湯に浸かりながら望む夕日も格別です。館内は全室和室で、客室数は南紀白浜エリア内トップクラスを誇る148室。特におすすめのお部屋は、葵館14階~16階の和邸(なぎてい)です。こちらは、白良浜が見える立地を活かし、パノラマのような景色が眺められるように、窓が大きめに設計されています。そのため、どの時間帯でも美しい絶景を望むことができます。
三層吹き抜けのロビーと、おすすめのお部屋「和邸(なぎてい)」
 お部屋でくつろいだ後は、白浜で唯一2つの源泉(斉明湯と生絹湯)が愉しめる温泉で旅の疲れを癒しましょう。この2つの源泉の歴史は、1300年余りも前に遡ります。1つ目の源泉「斉明湯」は、当時の天皇・斎明天皇が牟婁湯を訪れたことから、「斎明湯」と名付けられたそうです。2つ目の源泉「生絹湯(すずしゆ)」は、かけ流しの露天風呂でまろやかな湯が特徴です。湯上がり後もお肌はつるつる、身体は芯から温まります。これらは1階にある浴場で、どなたでも利用可能です。一方、貸切風呂で生絹湯(すずしゆ)を使った丸いお風呂の「白砂(はくしゃ)の湯」と四角いお風呂の「青松(せいしょう)の湯」のは、どちらも45分間の貸し切り利用ができます(要予約)。木のぬくもりが感じられる浴室で、誰にも邪魔されずに自分だけの癒しの時間が楽しめます。また、和邸(なぎてい)宿泊のお客様のみが利用可能な「屋上露天風呂~天空~」では、白良浜側の温泉と円月島側の温泉、それぞれの景色を眺められます。「屋上露天風呂~天空~」は男女入れ替え制なので、一度の宿泊でどちらの温泉にも入浴することができます。有馬・道後と並ぶ日本三大古湯の一つである白浜温泉で、景色も楽しみつつ、ゆったりと温泉で温まってみてはいかがでしょうか。そして入浴後は、エステ・マッサージ・足つぼなどのリラクゼーションをお楽しみください。
和邸(なぎてい)宿泊者限定の「屋上露天風呂~天空~」と、地元食材や旬のものを使った会席料理「渚会席」
 温泉の後は、四季の味覚溢れる夕食を堪能。料理は、会席料理とバイキングの2タイプから選べます。会席料理は、部屋食もしくは半個室会席会場「梅鉢亭」で。季節の旬のものや和歌山県産ブランドの食材を活かした絶品料理に、胸が高まります。季節や和歌山が感じられる料理に思わず舌鼓を打つ贅沢な時間。会席プランの方限定で、和歌山で作られた40種類の梅酒の飲み比べができるサービスもあります。半個室のプライベート空間で、大切な人との記念日旅行や食事の時間をゆっくり楽しみたい方におすすめです。
 一方「和彩旬彩レストラン 錦」では、和・洋・中の豪華バイキングが楽しめます。新鮮なお造りをはじめ、ライブ感溢れるオープンキッチンで調理した出来立ての料理や季節の旬のコーナーなど、数多くの料理から選べます。また、お子様がわくわくするようなキッズバイキングコーナーも常設しています。小さなお子様がいるご家族や、好きなものを好きなだけ食べたい方におすすめです。

 また、旅館むさしでは、和歌山に初めて訪れた宿泊客を対象にスタッフ同行で「白良浜散策案内」や「白浜の美しい夕日 円月島フォトグラファー」というサービスがあります。朝7時から催行される白良浜散策では、単に散策するのではなく波の音に耳を澄ましながら大きく深呼吸をし、白浜の澄んだ空気を吸ってリフレッシュできる内容になっています。一方、17時40分から実施される「円月島フォトグラファー」は、徒歩で堤防まで移動し、スタッフおすすめの絶景スポットから円月島を撮影できる体験です。地元の方だからこそ知っている情報や撮影ポイントなどもこの機会に知ることができます。このように、他では出来ないむさしならではの体験も魅力です。

 白浜の数ある旅館の中でも歴史が長く、日本の「和」を大切にしている「旅館むさし」。白良浜や円月島等へのアクセスも便利で、白浜観光後の宿泊に最適な旅館です。ぜひ、2種類の源泉が愉しめる温泉やお部屋から望むダイナミックな景色、そして旬の地元食材を使用した絶品料理を楽しみながら、ゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

所在地  和歌山県西牟婁郡白浜町868
TEL    0739-33-7076
アクセス [車]JR和歌山駅から1時間30分
     [電車]京都駅・新大阪駅・天王寺駅からJR特急くろしおで白浜駅へ、
     そのあと無料シャトルバスで20~40分もしくはバス・タクシーで約10分
駐車場  無料(220台)