グルメ

絵本に出てくるような”極厚”のホットケーキが食べられるお店「カフェ楓荘」

紀北・和歌山市
 磯ノ浦駅から徒歩2分、駅を出て細い路地をまっすぐに進むと見えてくるのが、2016年10月末にオープンした「カフェ楓荘」です。まるで絵本や映画の世界から飛び出してきたような、ポップな色使いの外観や店内のセットが印象的なお店です。カフェ楓荘の店内に入ると、看板犬(犬種はペキニーズ)のレノンさんが皆さんをお出迎えしてくれます。
ポップな外観と看板犬のレノンさん
 当店の看板メニューである「楓荘のホットケーキ」は、30分弱火でじっくり焼き上げて作られる、ここでしか食べられないオリジナルスイーツです。店主の川田さんが、ポップで可愛らしい店内に合わせて、「絵本に出てくるようなインパクトのあるホットケーキ」を求めて、何度も改良を重ね、現在提供されているホットケーキが誕生しました。
 「楓荘のホットケーキ」の表面はサクサクで、中はしっとり。食べるとほのかな甘みが口いっぱいに広がります。途中で追いシロップをかけて食べてみると、味の変化も楽しめます。ホットケーキが極厚なので、とても食べ応えがあり1枚食べた時点でかなりお腹が満たされます。友達同士で行く場合は、シェアして食べるのがおすすめです。
カフェ楓荘名物お土産「めでたいもち」
 また、カフェ楓荘では2020年4月から「めでたい焼き」の販売が始まりました。「めでたい焼き」誕生のきっかけは、磯ノ浦駅を走る「めでたい電車」と「冬場のカフェ(カフェ楓荘)」でなにか組み合わせられないか考えていた際に、「この地域では鯛が有名でめでたい電車もある。それをモチーフにしたたい焼きを作ったら面白いのではないか」という店主川田さんの発想からこの商品が生まれました。その後、お店に来られない遠方の方でも買えるように、もち粉で作られた生地を使って、中身は特別栽培で作られた食べ応えのある粒あんを入れた「めでたいもち」の販売を始めました。食感はもちもち、あっさりした甘さでほのかに塩味もあります。この「めでたいもち」は、カフェ楓荘の通販サイトや南海和歌山市駅のキーノ内でも購入することができます。角のない丸い形は縁起がいいとされているので、卒業生へのプレゼントやお世話になっている方への手土産におすすめです。
 カフェ楓荘では、ホットケーキの他にも、ボリューム満点のハンバーガーやサンドイッチなども提供されています。
 また、店外にはテラス席やハンモックが用意されているので、季節の風を感じながらのびのびとカフェ時間を楽しむことができます(事前にご連絡があればペット(犬)と一緒に過ごすことができます)。カフェ楓荘は徒歩2分の所に海もありますので、ロケーションも抜群です。
 ゆったりとした時間の流れる空間で、至福のひと時を過ごしてみませんか。

カフェ楓荘
所在地  和歌山県和歌山市磯ノ浦103
TEL    073-499-8246
URL   https://kaedesoh.com/#cafe
営業時間 11:00~17:00(L.O16:00)
定休日  火曜日・不定休
アクセス 南海電鉄磯ノ浦駅から徒歩2分

  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon